Precious JIN 「BANDAGE」特典映像詳細アップ&JINインタビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BANDAGE」特典映像詳細アップ&JINインタビュー

おはようございます。

昨日は久しぶりに1日ゆっくりしてました。

のどの痛みはまだ取れず旦那も昨日は調子が悪く夫婦2人でダウンしてました。

お友達が仁の画像を送ってくれので心だけは元気でしたけどね。

JaME WORLDに仁のインタビューが載ってます。

いろいろ答えてますね。

(略)then I want to go back to Japan and do more solo shows there

日本に戻ってより多くのショーをしたい!!

早く日本に戻ってきて!!

そしてDVD「BANDAGE」初回限定生産の特典の詳細がアップされました。

嬉しいですね~!!

LANDS LAST LIVEの映像が入りますよ~。

①イベント映像
■完成披露試写
■大ヒット祈願
■初日舞台挨拶
■39舞台挨拶
②LANDS LIVEスペシャルバージョン
■Olympos
■元気~勇気

③MAKING OF BANDAGE
*未公開映像満載、撮影風景やインタビュー、カットされた未公開シーンなどを収録。「BANDAGE」の世界に迫る。
④オールキャストインタビュー(公開記念特別番組より)
⑤小林武史×岩井俊二特別対談(「NEWS ZERO」」スピンオフ、映画「BANDAGE」の世界より)
⑥予告&TVスポット集
【劇場予告】
■特報
■本予告
【TVスポット集】
■ティーザータイプ
■ラブ編
■コメント編
■板東英二さんノーマル編(未公開)
■板東英二さんコメディー編(大阪・名古屋限定タイプ)
■日テレダペアスポットCM(3秒)

収録内容は一部変更になる可能性があります。

特典盛りだくさんで発売まで1か月切ってますが嬉しい。
ナツが電話ボックスで電話かけてるシーンは未公開なので是非入っていてほしいな!!

では今週も始まりました。

体調イマイチで早く治さないと!

では今日も1日私たちもLAにいる仁も笑顔で過ごせますように(^^)
*****************
恋人にしたいアーティスト(PC版)はこちらから。
恋人にしたいアーティスト(携帯版)はこちらから。
世界で最もセクシーな男性ランキング!(1日1回ポチっと)
世界一人気のあるエンターテナーランキング(1日1回ポチっと)
世界にすすめたいアーティスト世界にどんどん薦めましょう!!
BANDAGE発売記念キャンペーンサークル
*********************
ランキングに参加してます→ジャニーズブログランキング
   ↑
いつもクリックありがとうございます。
とても励みになっております。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
UTB Hollywood Saff blogにはこちら。
YOU&JIN USA公式HPにはこちら。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【amazonより予約】
7月7日発売
↓  ↓
Duet (デュエット) 2010年 08月号 [雑誌]
Wink up (ウィンク アップ) 2010年 08月号 [雑誌]
POTATO (ポテト) 2010年 08月号 [雑誌]
7月23日ついに発売決定!!
BANDAGE バンデイジ 豪華版DVD 2枚組 (本編DVD+特典DVD) <初回限定><初回限定>
BANDAGE バンデイジ 2枚組 (本編BD+特典DVD) [Blu-ray]
BANDAGE バンデイジ 通常版DVD (本編DVDのみ)


続きになんとなくの訳をしてみました。
In June, Jin Akanishi, a member of the well-known Johnny's group KAT-TUN, decided to strike out on his own with a number of solo shows in the USA. Before he performed three shows in California, JaME was able to speak with the young star. During the interview, he shared his thoughts on his endeavors with JaME.

What made you decide to do solo shows now?

Jin: I love composing music, and I had lots of my own music that I created. I wanted to perform my songs and have everyone listen to them.

Your recent solo tour and the shows in Los Angeles are called You & Jin. What kind of concepts are you hoping to convey with this title?

Jin: ‘You’ refers to all the fans, and 'Jin' is me, of course. It’s kind of…(pauses) I have friends in different countries, and there are lots of fans in many different countries, and we’re all working together. It doesn’t matter what color your skin is – yellow, white, brown – or if you’re gay, straight, lesbian, everybody works together to achieve one goal, and that’s to make a great show.

Do you plan on releasing any solo material?

Jin: I want to! (laughs)

Is your style as a solo artist different from your work with KAT-TUN?

Jin: I think it is very different, more hip-hop, Western-style pop.

How different is it to perform solo as opposed to performing with KAT-TUN?

Jin: In a group, if I make a mistake, someone can cover it up for me. When I do solo shows, I have to take responsibility for any mistakes. And, I’m creating my style, my show, my music…but it’s not that different because it’s still all about having fun.

Since doing your own solo tour, do you feel you have you grown as an artist?

Jin: Ahh, I don’t know…I don’t feel like there’s a difference in me.
You also have a lot of acting experience. Is there something you can do as an actor that you don’t get to do as a singer, and vice versa?

Jin: When I’m acting, I can be a different person. It’s fun because I can experience things that usually wouldn’t happen to me in real life. As a singer, I can sing my songs for people to listen to. Sharing my music with everyone is the best part.

What do you expect from your shows in Los Angeles? Do you think American fans will be different from Japanese fans?

Jin: I’ve heard that American fans are more active, they like to dance and really…(snaps fingers) groove. In Japan, people like to just watch the show. My music is club style, and I really want everyone to rock out.
Is there anything special you really enjoy doing in Los Angeles?

Jin: I have many friends in LA, and I like hanging out with them. I also like to play golf. The view and the weather are so amazing when I am playing. You can’t really get the same in Japan.

What other countries would you like to perform in?

Jin: All over Europe, in Canada, other parts of Asia…then I want to go back to Japan and do more solo shows there.

Please give a message to your overseas fans.

Jin: For now, I have my shows in LA. I’d like to go all over the world, but to do that I need to hear your voices! So, send letters, go on Twitter. (laughs) If you can, come and see my shows. Let’s share my music and have fun together.

インタビュー内容は。。。

インタビューはロス公演前に行われたみたいですね。

曲を作るのが好きで自分の作った曲を演奏してみんなに聞いて欲しかった!!

「YOU&JIN」の「YOU」はファンのことであり「JIN」が僕のこと。

僕にはたくさん友人(異国)がいてファンも(異国)もたくさんいます。
皮膚の色なんて関係ないんだよってことも言ってます。
KAT-TUNとソロ活動の違いはって質問には。。グループでやるとミスしても他でカバーしてもらえるけどソロだとどんなミスも自分の責任になる。
僕は僕ののスタイル、僕のショー、僕の音楽を作成していますがそれを楽しむことにつてはそんなに違いはないです。と!
ソロ活動をしてなにか変化はありましたか??みたいな質問には「わからないなぁ???!!」と

俳優もしてるけど・・・みたいな質問には。。

演じてる時は違う人間になれるから楽しいけど僕はシンガーだから僕の音楽をみんなと共有できることが一番最高であると。
カナダ、アジアの他の地域、ヨーロッパ中。。。でソロLIVEをやってみたくってそれから日本に戻ってソロショーをそこでやりたいと。

海外のファンへのメッセは。。。
今のところLAでショーをやります。僕は世界中行ってみたいです。そのためめにはみなさんの声が必要なのでtwitterで手紙を送ってください。(笑)
もしよければぼくのショーを見て一緒に僕の音楽を楽しみましょう!!

今回もおおざっぱな訳で申し訳ないのですがいつものようにニュアンスはこんな感じのことを話してると思います。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX |岩井俊二

六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX出...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジャニーズ最新情報
ネットでショッピング☆
リンク
最近の記事
カテゴリー
何人見てるかな?
月別アーカイブ
ランキングに参加してます
ジャニーズブログランキング
赤西仁コレクション
いつもアクセスありがとうございます。
仁君のお誕生日まで
最近のコメント
ネットでお買い物!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: